留学後


ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

[4つの鍵]英語の発音から日本語アクセントを取り除く方法

日本人の英語の日本語アクセントと4つの原因

日本人の学生はみんな最初に文法、ボキャブラリーを勉強します。とくにボキャブラリーを覚えるときに高校時代に英単語帳を使いましたよね!

英単語を覚えるときにもっと発音をやっておけばよかった…そう思う人も多いはずです。

また、留学に行っても日本人の人たちは発音で一苦労します。トイックが取れてかなり英語が喋れる人でも英語の発音の日本語アクセントが取りきれないせいで言いたいことの80パーセントしか伝えられない!なんていう少し高度な悩みを持っている人もいるはずです。

そこで、今回は日本人が陥りがちな4つの発音をしっかり発音することで飛躍的に伝わりやすくなる4つの鍵をご紹介します。

(一度試して見てください、日本人が思っている以上に英語スピーカーからするとこの4つの違いは本当に大きいです。)

 

英語発音の鍵1-噛み噛みするFとV

エフ(F)とブイ(V)を発音するときは下唇を噛みます。

ここでポイントなのは、噛むと行ってもガッツリ下唇を食べないでくださいね。

上の前歯が下唇に乗っかると行ったイメージが正しいかもしれません。

Final, fly, flowerなどの単語を発音して辞書で確認して見ましょう。

英語発音の鍵2-日本人最大の敵RとL

これが本当に厄介です。海外留学に一年行っている日本人の方でも、ここが完璧なのは1-2割というところではないでしょうか。

この違いは本当に聞き取り手からすると混合しないで欲しいところです。

日本人Rのイメージは、RAだと「ラ」のイメージが強いかもしれませんが、実はラではありません。ラというより「ゥア」に近いのです。

想像できないという人も多いと思うので例を挙げると、日本人が大好きなお米、RICE。これは英語で発音するときはライスではなく「ゥアイス」です。

これをカタカナ読みしながら、ゥとアの間でベロを丸めて発音して見てください。

同じような単語だと、女の子、GIRLがあります。これも日本人はガールと発音しがちですがこれはただの日本語です。そういうお店でガールといってもガールという名前の男の子が出てくるかもしれません。

これもどっちかというとガールではなく、「グゥール」に近いのです。

 

 

英語発音の鍵3-できそうでできないTh

thもかなりのくせ者。単体で発音するとなんとなくできるのですが、数を重ねないとうまく言えません。

thのコツはご存知の通りベロを噛んで息を吐くことで擦れる無声音を使います。

しかしこれもFと一緒で自分の舌を食べないでください。上の前歯を舌の上に置くという感覚です。

そしてスッという音を出します。

ここで、ここまで勉強したらわかる強敵がいます。それは数字の3、threeですね。

ただのいち数字なのに、舌を噛んで直ちにゥイーと言わなければなりません。

この発音ができるようになったら鍵2と3はひとまず合格。最後のステップに入りましょう。

英語発音の鍵4-英語が上手い人ほど間違うGとZ

RやL、thなどはよく日本人が抱える英語の発音アクセントの課題であると言われているので多くの人はこれを練習します。

一方で、かなり英語をスラスラと喋れる人でも疎かになりがちなのがこのgとzの違い。

Gは口の奥側でジーというのに対して、Zは口の前側でズィーと言います。

例えば、crazy。これをクレイジーと発音する人があまりにも多すぎます。これはクレイズィーが正解なのです。また、このときのRも注意してくださいね!

 

発音を練習するには?

基本的に発音は一人で練習するインプットの他に、他の人と実際に会話をして完全に伝わるかどうかのチェックをすることでアウトプットすることが必要です。

もし現在留学中で現在この記事を読んでいただいている方は、上記の4点の注意ポイントに注意しながら外国人の人と会話をして練習しましょう。

一方で、現在日本にいて英語を実際にアウトプットする機会が少ないという方はオンライン英会話を使いましょう。

オンライン英会話は高いものが多く、ネイティブではない人が多いので、他のオンライン英会話サイトよりも品質にこだわっていて無料体験コースのあるオンライン英会話【QQ English】がおすすめです。公式サイトは下からどうぞ。

まとめ

  • 日本人の英語アクセントの課題は大きく分けて4種類
  • z.r.f.thをおさえて会話を楽しもう



ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

グーグルホームを使った英語・英会話勉強!ニュースや質問、設定方法まで

Google社が生活アシスタントAIとして生み出したグーグルホーム(Google Home)。このデバイスが今英会話に使えると話題になっています。そこで、JOBASTAがグーグルホーム(Google Home)の英語や英会話の勉強の方法や、ニュースや質問など設定方法をお教えします!

グーグルホーム(Google Home)とは?


グーグルホームはユーザーが音声コマンドを喋ることで搭載されている「Googleアシスタント」を通じてサービスを起動させる事ができる。グーグル社製とサードパーティー製の両方の多数のサービスが統合されており、ユーザーが音楽を聴いたり、ビデオや写真を見たり、声で最新ニュースを受け取ることが出来る。グーグルホームはホームオートメーション機能を備えており、ユーザーのボイスコマンドでスマートホーム家電を操作することが出来る

Wikipedia フリー 百科事典より


グーグルホーム(Google Home)の英語・英会話勉強に使える4つの機能

 

グーグルホームには英語・英会話学習に使える機能が大きく分けて4種類あります。そこで、英語・英会話学習に使えるニュース配信機能・質問対応機能・ベストティーチャーアプリ・グーグル翻訳について解説します。

ニュース配信機能

グーグルホームでは、BBCニュースやCNNニュースなど。いろいろな英語の最新のニュースを英語でそのまま放送してくれます。

これはとても英語リスニングの練習になりますし、朝の忙しい時間に ok google, play BBC news. とコーヒーでも入れながら話しかけるだけで再生してくれるので本当に便利です。

 

質問対応機能

グーグルホームは質疑応答はもちろん、会話をする機能がついています。たとえば、簡単な質問だとHow is the weather today?(今日の天気はどう?) なんていう風に聞くと英語でぺらぺらと本日の天気を教えてくれます。

ニュースを見るだけでなく、英会話も同時に楽しめるのでとても便利ですね。また、AIは発音に正直ですので正しい発音をしないときちんと理解してくれません。ですが逆にこの機能を使うと自分の発音が正しいかどうかが分かるとも言えますね。

 

ベストティーチャーというアプリ

もしも一般的な質問に加えて本格的にリスニングを勉強したいときには、サードパーティー(Google社以外の会社)が出しているベストティーチャーというアプリを入れて、ok google, open best teacher.(ベストティーチャーを開いて)というとリスニング問題を出してくれます。

難易度もTOEIC500-750点くらいの人が点数を伸ばすにはちょうどいい早さの英会話でしょう。

 

Google翻訳の機能について

皆さんも英単語が分からない時にGoogleを開いて、グーグル翻訳を使ったことがあると思います。

グーグルホームはそれをいちいちGoogleの検索バーに入れることなく、ok google. Apple in Japanese. などというと、リンゴ。と即答してくれるので、英語でレポートを書いたりするときにはフリーハンドで翻訳作業ができるのでレポートを書きながら翻訳というとても便利なことが出来ます。

グーグルホームを安く買うには?

グーグルホームは圧倒的にオンラインで買うのが安いです。しかし、Amazonはアマゾン製のアマゾンエコーという商品を独自開発しているためグーグルホームを取り扱っていません。

ですので現状では楽天が一番安いと思います。もしも楽天アカウントがない人はこの機会に作っておきましょう!(Google home関連商品も買えます ex. Netflixアダプターなど)

 

グーグルホーム(Google Home)を英語設定にするには?

グーグルホーム(Google Home)の言語の変更方法は、グーグルの公式HPを参考にしましょう。
1.モバイル端末またはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続されていることを確認します。公式から引用しておきますね。


2.スマートフォンで Google Home アプリ Google Home を開きます。
3.アプリのホーム画面の左上にあるメニュー メニュー をタップします。
4.表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
5.[その他の設定] をタップします。
6.[デバイス] で、デバイス 次へ [アシスタントの言語] 次へ をタップし、言語を選択します。
引用 Google Home ヘルプ


 

英語学習用途で使うにはmini? それともHome?

 

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)

価格:6,480円
(2018/4/8 12:49時点)
感想(276件)

 

Google Home グーグル スピーカー

価格:13,700円
(2018/4/8 12:50時点)
感想(7件)

最後に、いざグーグルホーム(Google Home)を買うとなると迷うのがGoogle home mini を買うのか、少しおおきいGoogle Homeを買うのかです。大きな違いは音を拾う範囲です。ですので、小さな部屋で一人暮らしの方は6000円ちょいで買えるminiで十分だと思います。一方で、実家などに住んでいておうちが大きい方はGoogle homeを買ってもいいと思います。

まとめ

  • グーグルホーム(Google Home)はあなたの英語・英会話人生を変える。
  • グーグルホーム(Google Home)でできる英語学習は4通りある。
  • Miniでも十分使えるが、Homeはデザインがかっこいい。

ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

HuluやNetflixでの英語勉強は可能?おすすめや、初心者への字幕は?

HuluやNetflix での英語勉強って出来るの?もしするとしたらどっちがいいの? 英語学習用に おすすめのドラマや映画は?英語字幕の設定はある?英語学習の初心者の人や子供に英語を勉強させるときの注意点は?こういった疑問の答えを徹底解説!

この記事は少し長いですが、HuluとNetflixを使って英語力を本気であげたい方はしっかり最後まで目を通してください。

Hulu とNetflixとは?

 

Hulu とNetflixはインターネットの普及に伴って出来たアメリカ発のストリーミング型の動画配信サービスで、昔のようにビデオストアに行かなくても手元のi phone やandroid端末や家庭のTVやパソコンで邦画や洋画が見られるオンラインサービスです。

 


Hulu とは

Hulu(フールー)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス。Huluとは中国語で大事なものを入れる入れ物であるひょうたんを意味する「葫芦」とインタラクティブに記録することを意味する「互录」とにちなむ。

 Wikipediaフリー百科事典より抜粋


 


Netflixとは

ネットフリックス(英: Netflix, Inc, NASDAQ: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。本社はカリフォルニア州ロスガトスに置かれている。10万種類、延べ4200万枚のDVDを保有し、レンタル向けに1,600万人の顧客を得ている。また、ストリーミング配信では既存のコンテンツに加え、独占配信やオリジナル作品も扱っている。

Wikipediaフリー百科事典より抜粋


 

Hulu とNetflixの英語字幕を使って英語勉強は可能なのか

Hulu とNetflixはアメリカ発進ということもあり、邦画だけてはなく沢山の洋画を試聴することができます。

Hulu とNetflixにアップされている洋画は面白いものが多いので、HuluやNetflixを使って楽しく英語学習がしたい!という人も多いと思います。

そこで、その勉強法は実際に可能なのかどうか、また英語字幕はどう使っていけばいいのかを2年でTOEICのスコアを500点から900点以上に上げた純ジャパ(ネイティブ日本語スピーカー)の私(筆者)が英語レベル別にご紹介します!

 

子供を含む英語学習の初心者には?

小さいお子さんを持つお母様やお父様であれば子供に小さいうちから英語を勉強させたい!という方も少なく無いと思います。

結論から申し上げますと、臨界期と呼ばれる10才ぐらいまでに英語のドラマや映画の代わりに子ども向けのアニメを見せるのがとても効果的です

小さいお子さんには簡単な海外作品であるミニオンやシュレック、カンフーパンダなどの日本語吹替えと英語吹替えが揃っているHuluで映画を交互に見せるのが効果的です。

 

また、英語初心者のあなたも、ミニオンやシュレック、カンフーパンダ、マダガスカル等のか簡単なシリーズを英語字幕と共に英語音声で見ると、耳が慣れて英語耳になってきます

これを色んな作品で何回も繰り返す事で、最初はなかなか聞き取れなかった単語群も聞き取れるようになります。すくい取れなかった単語は英語字幕で毎回確認、意味をチェックしましょう。

少しめんどうくさいなと思うかもしれませんが、こういった地道な英語学習が英語リスニング向上の鍵です。残念なことに英語学習に近道はありません。そして、このフェーズに慣れたらつぎのフェーズに移りましょう。この辺からはどんどん楽しくなってきます。

 

一方で、自分で地道な英語学習をするのがどうも苦手だ、という人はこのフェーズでの映画学習は向いていないかもしれません。Hulu とNetflixの無料トライアルを一度試して見て、ダメだと思ったら語学留学が最短の英語習得方法です。

 

おすすめ記事:【英語力ゼロからの留学】留学は一番手っ取り早い英語学習法?

 

初心者よりも上のレベルの英語学習者には?

ある程度単語力や文法力、英語リスニング力がすでに備わっている!というあなたは、ドラマのシリーズ等の少しテンポの速い作品に挑戦して見ましょう。

筆者のお勧めは圧倒的にFriends という作品です。

理由としては、英会話のスピードが早すぎない上に、AmericanとBritish両方のアクセントを持つ出演者がいるので両方のアクセントを勉強できるという事です。あとは単純にジョークが面白く、飽きずに見られるという事ですね。

筆者はHuluにFriends があったのでそちらで勉強しました。Friendsはシリーズが沢山あるので、耳が慣れてきたら英語字幕をはずしてしまいましょう。Friendsの作品がナチュラルに英語字幕なしで見られるようになったらTOEIC800-900点は固いと思います。

 

英語をHulu とNetflixで勉強するなら映画?ドラマ?

結論から申し上げますと、英語学習の観点では圧倒的にシリーズ物のドラマです。

その理由は大きく分けて継続力と、英語学習の効率です。継続力に関しては、その言葉のとおりドラマの方が継続的に英語学習を実現できるという事です。

映画は1本おきにほとんどの作品が完結しますし、続いたとしてもスターウォーズでも7.8 作品です。

一方で邦画のシリーズ物のドラマは1シリーズで7,8話。それが5,6シリーズ続きます。

ですので、内容が面白ければどんどん次が見たいという気持ちになるのでHulu とNetflixを用いた英語学習がはかどります。

また、そもそもドラマで会話の時間割合は映画、特にアクション系の映画にくらべて圧倒的に長いです。これにより、アクション系の映画はドカーン!ズバーン!というシーンがあまりにも多いので英語学習にはあまりおすすめできません

 

 

HuluとNetflixの料金やコンテンツや機能を徹底比較

HuluとNetflixの料金の違いやコンテンツの量、巻き戻しや英語字幕の機能まで、英語の勉強という側面から徹底比較します!

Hulu とNetflixの料金比較

Hulu Netflix
料金プラン 月額933円+税(1画面・HD画質) 3つのプランから選択

月額650円+税(1画面・SD画質)

月額950円+税(2画面・HD画質)

月額1,450円+税(4画面・4K画質)

 

Netflixの一番価格の低いコースは650円となっています。

これは画質がHuluやNetflixの他のコースに比べて劣るので気持ちよく英語学習を続けたい人にはお勧めできません。

また、テレビにNetflixをつなげて見ることができる場合以外では1450円の料金を払ってまで4Kにする必要はないでしょう。

ですので、自分のニーズによってHuluのコースかNetflixの真ん中のコースを選ぶと良いでしょう。まずは無料トライアルで試してから、自分にあったコースを試して見るのがタダなので一番良いです!

 

Hulu とNetflixのコンテンツ比較

Hulu Netflix
動画本数 4万本 数千本以上(非公表)

 

 

Hulu とNetflixの大きな違いは独自コンテンツとドラマの数の違いです。

Netflixの強みはNetflixが持つオリジナルの独自コンテンツですね。

これはNetflix以外では見ることができません。それに対するHulu の強みは海外ドラマの豊富さです。

数ある他のストリーミング動画サービス(dTV, amazon prime, Netflix, U-Next)に比べても圧倒的な数字を誇ります。ですので、英語学習の観点ではNetflixよりも英語学習に強いドラマのコンテンツ数が多いHuluがオススメです。

また、英語の勉強にはあまり関係有りませんが、Huluは日本テレビグループとも提携しており、最近流行りの松本人志のドキュメンタルなども見ることができます。(筆者は英語の学習の息抜きに大爆笑してストレス発散していました。)

 

 

Hulu とNetflixの英語字幕の設定機能比較

 

HuluもNetflix字幕非表示、日本語、英語字幕の3つから選択できます。ここを調整することで音声を英語にして字幕を日本語にしたり、音声を英語で字幕も英語にしたり字幕を消したりすることができます。

一つHuluが抱えているデメリットは海外映画の英語字幕が全て揃っていないということです。

現在Huluは少しずつ字幕が使用可能な映画コンテンツを増やしてきていますのであまり問題無いでしょう。自分が見たい映画がもう更新されているかどうかは無料トライアルで調べつつ英語字幕を楽しみましょう。(シリーズのドラマの字幕は問題ありません。)

 

 

英語学習で超重要! 巻き戻しボタンの機能比較

Hulu Netflix
巻き戻しボタン機能 10秒巻き戻しボタン 30秒巻き戻しボタン

(スマホ、タブレットのアプリのみ)

 

海外ドラマ等を使って英語学習を進めるにあたってHuluが現時点で優勢だと言われているのがこの巻き戻しボタンの機能の違いです。

Netflixも巻き戻しボタンがあることにはあるのですが、’’『あ、今の会話表現のフレーズがわからなかった!聞き直したい!』というシーンでは30秒は長すぎます。

毎回30秒戻っていては1シリーズの海外ドラマを終えるのにかなり時間がかかってしまいますよね。

それに対してHuluの10秒巻き戻しボタンは丁度2フレーズほど前から戻れるのでかなり便利です。また、パソコンやテレビを使って英語学習をするときは残念ながらNetflixには30秒巻き戻しボタンがスマホかタブレットのアプリにしかありません。

 

Hulu で英語を勉強する具体的な方法や例をご紹介

上記したように、英語学習におけるHuluの圧倒的利点は10秒巻き戻しボタンです。

もしあなたが聞き取れない単語や会話表現が出てきたら10秒巻き戻しボタンを押して、それらの意味を確認して再生を何度か繰り返しましょう。(この際にシャドーイングを行い、発音を確認するとなお良い)

また、必要に応じてそういった新規会話表現、ボキャブラリーリストをケータイのメモ帳やノートに書き留めていくのがおすすめです。筆者はこの方法でかなりボキャブラリーと会話表現を覚えました。



 

 

まとめ

  • 英語学習にはドラマの量が多く、巻き戻しボタンが使いやすいHuluがおすすめ。
  • 無料のトライアルでHuluとNetflixの両方試して見るといい。
  • 初心者と上級者では英語字幕の使い方を変えるのがおすすめ。

 

 

 

 

 


ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓