グーグルホームを使った英語・英会話勉強!ニュースや質問、設定方法まで

Google社が生活アシスタントAIとして生み出したグーグルホーム(Google Home)。このデバイスが今英会話に使えると話題になっています。そこで、JOBASTAがグーグルホーム(Google Home)の英語や英会話の勉強の方法や、ニュースや質問など設定方法をお教えします!

スポンサーリンク

グーグルホーム(Google Home)とは?


グーグルホームはユーザーが音声コマンドを喋ることで搭載されている「Googleアシスタント」を通じてサービスを起動させる事ができる。グーグル社製とサードパーティー製の両方の多数のサービスが統合されており、ユーザーが音楽を聴いたり、ビデオや写真を見たり、声で最新ニュースを受け取ることが出来る。グーグルホームはホームオートメーション機能を備えており、ユーザーのボイスコマンドでスマートホーム家電を操作することが出来る

Wikipedia フリー 百科事典より


グーグルホーム(Google Home)の英語・英会話勉強に使える4つの機能

 

グーグルホームには英語・英会話学習に使える機能が大きく分けて4種類あります。そこで、英語・英会話学習に使えるニュース配信機能・質問対応機能・ベストティーチャーアプリ・グーグル翻訳について解説します。

ニュース配信機能

グーグルホームでは、BBCニュースやCNNニュースなど。いろいろな英語の最新のニュースを英語でそのまま放送してくれます。

これはとても英語リスニングの練習になりますし、朝の忙しい時間に ok google, play BBC news. とコーヒーでも入れながら話しかけるだけで再生してくれるので本当に便利です。

 

質問対応機能

グーグルホームは質疑応答はもちろん、会話をする機能がついています。たとえば、簡単な質問だとHow is the weather today?(今日の天気はどう?) なんていう風に聞くと英語でぺらぺらと本日の天気を教えてくれます。

ニュースを見るだけでなく、英会話も同時に楽しめるのでとても便利ですね。また、AIは発音に正直ですので正しい発音をしないときちんと理解してくれません。ですが逆にこの機能を使うと自分の発音が正しいかどうかが分かるとも言えますね。

 

ベストティーチャーというアプリ

もしも一般的な質問に加えて本格的にリスニングを勉強したいときには、サードパーティー(Google社以外の会社)が出しているベストティーチャーというアプリを入れて、ok google, open best teacher.(ベストティーチャーを開いて)というとリスニング問題を出してくれます。

難易度もTOEIC500-750点くらいの人が点数を伸ばすにはちょうどいい早さの英会話でしょう。

 

Google翻訳の機能について

皆さんも英単語が分からない時にGoogleを開いて、グーグル翻訳を使ったことがあると思います。

グーグルホームはそれをいちいちGoogleの検索バーに入れることなく、ok google. Apple in Japanese. などというと、リンゴ。と即答してくれるので、英語でレポートを書いたりするときにはフリーハンドで翻訳作業ができるのでレポートを書きながら翻訳というとても便利なことが出来ます。

グーグルホームを安く買うには?

グーグルホームは圧倒的にオンラインで買うのが安いです。しかし、Amazonはアマゾン製のアマゾンエコーという商品を独自開発しているためグーグルホームを取り扱っていません。

ですので現状では楽天が一番安いと思います。もしも楽天アカウントがない人はこの機会に作っておきましょう!(Google home関連商品も買えます ex. Netflixアダプターなど)

 

グーグルホーム(Google Home)を英語設定にするには?

グーグルホーム(Google Home)の言語の変更方法は、グーグルの公式HPを参考にしましょう。
1.モバイル端末またはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続されていることを確認します。公式から引用しておきますね。


2.スマートフォンで Google Home アプリ Google Home を開きます。
3.アプリのホーム画面の左上にあるメニュー メニュー をタップします。
4.表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
5.[その他の設定] をタップします。
6.[デバイス] で、デバイス 次へ [アシスタントの言語] 次へ をタップし、言語を選択します。
引用 Google Home ヘルプ


 

英語学習用途で使うにはmini? それともHome?

 

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)

価格:6,480円
(2018/4/8 12:49時点)
感想(276件)

 

Google Home グーグル スピーカー

価格:13,700円
(2018/4/8 12:50時点)
感想(7件)

最後に、いざグーグルホーム(Google Home)を買うとなると迷うのがGoogle home mini を買うのか、少しおおきいGoogle Homeを買うのかです。大きな違いは音を拾う範囲です。ですので、小さな部屋で一人暮らしの方は6000円ちょいで買えるminiで十分だと思います。一方で、実家などに住んでいておうちが大きい方はGoogle homeを買ってもいいと思います。

まとめ

  • グーグルホーム(Google Home)はあなたの英語・英会話人生を変える。
  • グーグルホーム(Google Home)でできる英語学習は4通りある。
  • Miniでも十分使えるが、Homeはデザインがかっこいい。

ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

SNSで毎日ニュースをCHECKできます。

コメントを残す

*