【英語力ゼロからの留学】留学は一番手っ取り早い英語学習法?

海外留学に興味があるけれど、英語力に自信が無い・・・

英語の授業は受けてきたけれど、スピーキング力に不安がある・・・という人は多いと思います。

 

実際のところ、英語力ゼロの状態で留学しても本当に英語が話せるようになるのでしょうか

 

今回はそんな質問に答える為に、

「いったい英語力ゼロからの留学はアリなのか、ナシなのか?」

三つの視点から検証してみました

 

 

スポンサーリンク

とにかくやってみよう!精神は “アリ”

当たって砕けろ!留学に行きたいと思ったら、フィーリングに従った方がいい三つの理由がこちらです。

 

留学は、一番手っ取り早い英語上達方法

日本人の英語があまり上達しないよくある理由として、日本国内で英語を話さなければならない状況がほとんどない、という事があります。

 

当たり前ですが、いったん英語環境に行ってしまえば、英語から逃げることはできません。コーヒーを注文するのも、携帯を契約するのも、全て英語になります。

 

本を開いて単語を覚えたり、文法を勉強したりという英語学習が苦手な人は、スピーキングから入る方が楽しく、スムーズに英語を習得できたりします。

現に、赤ちゃんはそうやって言語を習得しています!

 

最初は勇気がいると思いますが、英語を話さなければいけない状況に自分を放り込めば、嫌でも英語は上達します

 

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】

 

 

意外となんとかなる。

文字通り、意外となんとかなります。

 

最初は、そんなに難しい単語や英語の知識は必要ありません。

空港での質問や、レストランでの注文など、必要最低限、簡単な英語であれば行く前の1、2ヶ月で十分学習可能です。

 

また、英語がうまく喋れないと、ネイティブスピーカーをイライラさせてしまうのではないか?という不安がある人もいるかもしれません。

 

しかし、思った以上に、ネイティブスピーカーは優しく、寛容です。特に、カナダやアメリカ、オーストラリアなど既に多文化社会が定着している国では、様々な英語アクセントが存在しているので、人々がつたない英語にも慣れていて、理解しようと努力してくれます。

 

流暢に話せる7ヶ国語に加えて、4ヶ国語で日常会話をすることができるというアイルランド人多言語話者のBenny LewisもTEDトークで、

 

「新しい言語を勉強しない間違った言い訳」のひとつとして「ネイティブスピーカーをイライラさせてしまう」を挙げています。

 

 

ベニーの言う通り、一生懸命自分の言語で話そうとしてくれている人、自分とコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれている人を見て、嬉しくない人はいないでしょう。

 

ちなみに彼は、21歳まで母語の英語しか喋れなかったそうです。

 

 

チャンスは何度もない!

海外留学はいつでも誰でも出来る事ではありません。

 

時間とお金とやる気と、三拍子が揃う絶好の留学チャンスは、意外と人生に何度もあるものではありません

 

今行かなかったら一生行かないかもしれない・・・という人も少なくないのでは無いでしょうか?

 

思い立ったらすぐ行動!精神で、とにかく飛び込んでみるというのは、絶対に ”アリ” です。

 

迷っているなら、今でしょ!

 

 

英語力”ゼロ”で行くのは勿体無い

上に述べたように、英語力が十分でなくても留学に行く事はできます。

 

とは言っても、できれば、日本で出来る事(単純な単語や文法)を留学中にするのは勿体無い!

 

留学期間は、何と言っても一番英語が伸びやすい時期なので、その成果を最大限にするためには、やはり事前の準備が鍵になります。

 

一日30分でも、大きな違いが生まれます。また、勉強の苦手な人は洋楽を聞いてみたり、洋画やTVショーを字幕で見るだけでもリスニングの練習になります。

 

事前の準備が充実していればしているほど留学中の伸びは大きくなるでしょう

 

自分の英語力が通用するかわからなくて不安な人は

そもそも、自分にどれだけ英語力があるのかわからない!という人はどうしたら良いのでしょうか?

 

不安な人は短期留学でお試しもアリ

とにかく飛び込め!と言われても、やっぱり不安・・・と言う人も多いと思います。

 

そんな人は、一気に踏み込まず、まずは短期留学から初めて様子を見るといいでしょう。英語力に限らず、ホームシックや海外の生活など留学が自分に合っているのかを確かめるのにも効果的です。

 

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

 

英語力のテストを受けてみる

まず、自分がどれだけ英語力があるのかわからないという人は英語力をはかるテストを受けてみてはどうでしょうか。

 

誰もが一度は受けたことのあるTOEIC、 リスニングとリーディングだけでなくライティング、スピーキングも測ることのできるTOEFLや IELTsなど自分のニーズに合わせて挑戦してみましょう。

 

ただ今の自分の実力がわかるだけでなく、良い点を取れれば自信にもつながります。留学への目標設定や、留学後にどれだけ伸びたかを測る指標としても使うことができます。

 

 

まとめ

  • 英語力が不安でも、とにかく英語環境に身をおくのは”アリ”
  • まったく英語力ゼロ、は勿体無い
  • 英語力を試すために、短期留学や英語力テストを利用しよう!

 

参考記事

英語力ゼロの状態で留学しても全然大丈夫【バカこそ留学しろ】

 


ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

SNSで毎日ニュースをCHECKできます。

コメント

コメントを残す

*