就活全戦全勝の早稲田大学の先輩に聞く、面接のテクニックとは!

※今回は、受けた企業の面接に全勝、ESも全社通過した方に面接のテクニックややっておいた他方がいい事などをお聞きしました!

就活は何社受けましたか?

ES提出が17社で、全社ES通過しました。

面接を受けたのは10社です。

 

受けた会社をよろしければお聞かせください

面接を受けた10社は、

JR東海、JR東日本、JR西日本、中部電力、関西電力、大阪ガス、旭硝子、新日鐵住金、住友電気工業、ソニーです。

 

就活に最初から自信はありましたか?

いえ、正直ありませんでした。研究室で最も就活に危機感を感じていたのは自分だと思います。

その上で考え方として、今までの23年間を変えることは出来ないので、

「就活でたくさん受かったら社会に必要とされる人材に育った23年間、受からなかったら社会に必要な人材にはなれなかった23

年間」と吹っ切れてはいました。

 

ズバリ、全戦全勝を可能にしたポイントは何だと思いますか?

1つめが『話し方・ふるまい』、2つめが『徹底的自己分析』だと思います。

まずわたしは、よく“就職活動で武器になると言われる要素”をもっていません。

例えば、TOEICの点数もESに書けないほど低く、資格もなくボランティアもしたことがありませんでした。

また、何かの団体の幹事等もしていません。

その上で就職活動で意識していたことが上述の2つです。

まず第一に『話し方・ふるまい』に関し、このきっかけになったのは、たまたまネットの記事で話題になっていた、TEDのこの動画です。
(https://www.youtube.com/watch?v=ToJD5r2SmwI)

この動画を通じ、話し方とふるまいひとつで相手に与える印象がどれだけ大きいかということを痛感しました。

話に抑揚をつけ、時には感情的に時には冷静に語り、自信を持ちながら話すことで、相手の受け取り方は劇的に変化すると考え、意識して話していました。

また第二の『徹底的自己分析』については言葉のままです。

自己分析を通し自分を見つめ直すことで、圧倒的な自信を手に入れました。

ここでの自信は、「自分は受かる!」という自信ではなく、「自分のことならなんでも知っているからなんでも答えられる!」の自信です。

自己分析の手法は「大学時代なぜその行為をした?」を繰り返し、最低でも中学時代のエピソード、できたら小学生時代のエピソードと結びつけました。

大学時代の全てのエピソードを徹底的に分析すると自分の強み弱み挫折性格等が嫌というほど見えてきて楽しかったです。

 

インターンまたはアルバイトなどはしていましたか?
(していた場合はどこでしていたか、就活に役立ったかをお聞かせください)

インターンは業界研究のために各業界トップの4社にいきました。

各業界の各職種を見ることで、自分は何をやりたいのか見えてきたのでおすすめです。私はM1のことは漠然と研究職につきたいと思っていましたが、インターンの経験により自分は研究職に向かない、むしろ営業や企画をしたいと気づくことが出来ました。

アルバイトは中華料理屋と家庭教師をしていましたが、就職活動では一度も話すことはありませんでした。

但し自分自身の考え方や話し方などはアルバイトの影響も大きく受けている部分はあると思うので、アルバイトをしていてよかったと思っています。

 

面接で共通してきかれた質問はなんですか?

志望動機、学生時代頑張ったこ(=強み)、研究内容です。

研究内容に関しては、難しいことを分かりやすく話す能力が求められると思います。

 

面接で一番気を付けていたことは何ですか?

話し方・ふるまいに含まれる部分でもありますが、『学生らしさ』は意識していました。

会社・社会のことで学生ごときが話せることは少ないということを念頭に置きながら話すといいかもしれません。

あとは、『面接は飲み会と同じ』とも考えていました。飲み会で初めて合った後輩がいたら、「何してるの?何が趣味?高校時代何してた?」って聞くなーと思ったら、これ面接と飲み会実質同じことしてるだけじゃんと思うようになりました。

ですので、面接官との対話を楽しみながら臨むようにしていました。

 

面接のテクニックがあればお聞かせください。

逆質問であたかも沢山の選択肢があるかのように話すことでしょうか。

逆質問のターンになったら、わたしは「いくつ聞けますか?何分有りますか?」と聞くようにしていました。

すると大抵「二つまででお願いします」等と言われるので、悩んだふりをしながら二つ質問していました。

このときに悩んだふりをし多数の選択肢があるかのようにはなすことで、「この学生はうちにこんなに興味があるんだ」と思わせることが出来ると思います。

これだけはやっておけ!というメッセージを後輩にいただければ幸いです。

なんでもいいので3つのことにのめり込んで下さい。凄いことでなくてかまわないので、語れる事を増やしておくと就活はらくだと思います。


ジョブアスタ厳選!就活サービスで内定ゲット!! 詳しい詳細はこちら↓↓↓↓↓

SNSで毎日ニュースをCHECKできます。

コメントを残す

*